ビジネス・会社

ネイチャーマインド マクタン島

1
ネイチャーマインド(Nature Mind)  マクタン島

ネイチャーマインドはマクタン島にある手作りの石けんキャンドルバッグなど作製している工房です。人と環境にやさしい製品作りを心がけており、作業をむやみに機械化せず、手作りによる製品作りを大切にしています。

2
Jabon de Cecilia(セシリアの石けん)
セシリアさんはネイチャーマインドの運営と商品のプロデュースをしている日本人女性です。

ネイチャーマインドの石鹸に使われるバージンココナッツオイルは工房で手作業により作られます。ココナッツに含まれる栄養を少しでも多く抽出できるよう努力を惜しみません。また、石けんの製作には「コールド プロセス」と呼ばれる製法を採用しています。量産に向かない手間と時間のかかる方法ですが、「火(熱)」を使用しないことで椰子の実が有する高い栄養化をそのまま石けんに注入できます。

フィリピンは世界のココナッツオイルの生産量第2位の国で重要産業と位置付けられています。セブ島では至る所でココナッツ(椰子の木)を見ることができ、そのココナッツから採れるオイルには抗菌作用・免疫力、抗酸化・アンチエイジング、保湿機能など多くの効果が期待できます。ネイチャーマインドのセシリアさんはこのココナッツの「力」に注目しています。

3
天然素材を使ったココナッツ石けん

石けん作りのトレーニングを受けた島の女性たちがひとつひとつ心を込めて手作りしている石けんです。石けんの素材はフルーツやハーブ、蒸留水やビールなどすべて天然のものを使用しています。

セブ島の「ルビ リゾート」ではその効果をご確認いただき、宿泊客用のルームアメニティーとして提供されています。

4
アロマオイルを配合したジェルキャンドル

グラスや貝殻などを器として使い、アロマオイルを配合したジェルキャンドルです。キャンドルの中にセブ島の海を表現しました。アロマオイルはフィリピンの国の花、サンパギータというジャスミンの一種を使用しています。セブ市内の教会にも献上しています。

他にも、手作りバージンココナッツオイルアクセサリーカバンなども製品として販売しています。詳しくはネイチャーマインドのホームページもご覧ください。

ホームページ:http://www.nature-mind.com/

5
<ネイチャーマインドの2つのモットー>

「人と環境にやさしい製品作り」
ネイチャーマインドの手作業で抽出したエクストラバージンオイルの石けんは、合成の活性剤や保存料は使用しておらず、誰にでも使える人に優しい石けんです。また、売上金の一部をマクタン島(セブ)の海や自然を守るために使われています。

「地域への貢献」
フィリピンは日本と違い家庭の事情で満足に教育が受けられなかったり、仕事に就くのが難しい人たちがたくさんいます。ネイチャーマインドではそういう人たちに収入を得るお手伝いができるよう日々頑張っています。

ネイチャーマインドのフィリピン人スタッフは、マクタン島はもちろんのこと、台風被害にあったレイテ島や安定した職の少ない離島からの女性が中心です。

6
工房で働くスタッフの皆さんです。

「働きたい、とやって来る人は基本的に誰でも受け入れます」。と言うセシリアさん。しかし、仕事に就くのが難しい境遇の人たちであっても仕事をする「意欲」は人それぞれで、やる気のある人はすぐに仕事を覚えて長く続き、やる気の小さい人はすぐに去って行くそうです。そうして淘汰された結果が現在の「働く意欲の高い」スタッフたちです。

7
私(記者)が工房を訪問したときは女性スタッフがユニフォームの「ズボン」を製作していました。ユニフォームまで手作りとはおどろきです。ズボンの製作は本来の仕事ではないですが、意欲的に作業に取り組むスタッフが印象的でした。

8
女性スタッフがズボンの製作をする傍らで、男性スタッフが黙々とオイルの瓶詰めをしていました。



<ネイチャーマインド商品の現地取扱店の一つ「アーテバルマン(Artevalman)」>
9 10
アーテバルマン(Artevalman)は工房から一番近い取扱店で、ネイチャーマインドの全商品を取り扱っています。場所はマクタン島のラプラプシティーホールの裏の方(すぐ裏ではありません、すこし離れています)にあるフィリピン土産物専門店です。セブ島観光ツアーのルートにも組まれていている大きなお店で、観光バスでお客様が乗り付けて来ます。

※工房で小売販売はしていません。

11
ネイチャーマインドの商品は入り口入ってすぐのところにあります。

13
石けん詰め合わせ
自分用のお土産としていかがでしょうか。5種類の石けんが入っているので、はじめての人のお試用として最適です。

入れ物のカバンはパームの葉を編んで作られているフィリピンの伝統的なカバンです。手さげカバンとしての使用にも十分耐えうる耐久性があります。

14
お試しセット詰め合わせ
友達や同僚に配るお土産として便利な詰め合わせです。

15
キャンドルの詰め合わせもあります。

 

16
セシリアさんから試供品をいくつか頂きましたので、使用した感想をレポートしたいと思います。

※被験者は男性です。セブ島で1週間使用した時点での感想です。

17
石鹸

余分な皮脂をしっかりと洗い流してくれます。特に顔の脂の落ち方は痛快です。洗いあがりがさっぱりして久しぶりに下着にさらりと腕を通せました。日本の乾燥する時期はすこし「突っ張る」かもしれません。同社製品のボディーバターとの併用がよろしいかと思います。

体臭が減りました(気にならなくなりました)。この石けんで体を洗い始めてから「このシャツもう1日着れるかも」なんて思う時があります。この石けんで一番驚いた点です。わきの下は石けんで直接こすって洗うとより効果的です。

石けんが長持ち。少しの量で十分泡立ち全身が洗えてしまうので、普段使っているセーフガード(フィリピンの一般的なボディ石けん)に比べて2倍長持ちします。

この石鹸でヒゲを剃ると刃のすべりが良く普段より剃りやすかったです、ただし、後ですこしヒリヒリしました。

 

18 19
リップクリーム(容器は違いますが中身は同じです)

長い時間持続します。よく伸びるのですこし塗るだけで十分です。多目に塗っても2時間くらいで吸収されて丁度良くなります。そこからの持続が長いです。

セブに来てからずっと強い日差しで唇が黒紫色に日焼けするのが気になっていました。1週間の使用ですこし黒い色が取れた感じです。はっきりした色の変化を確認するにはもう少し時間がかかりそうですが、顔色が明るくなった感じがします。

<乾燥する日本の冬に使用してみました>
感想はこれまで使ったリップクリームの中で一番効果がありました。一番良かった点は「浸透して乾きから保護する」。ことです。浸透するので食事をしても落ちることはなく、1日一回の塗布で持続します。更に、つけている感じはなく、夏場と同じ感じが続きます。いったん浸透してしまえば口紅の重ね塗りも問題ないでしょう。

※浸透するまで少し時間がかかります。私の場合、寝る前につければ朝起きた頃にいい感じになります。

 

20 21
ココナッツオイル

無添加エクストラバージンココナッツオイルです。体に塗って良し、ダイエットに良し、洗って良し、とさまざまな効果が期待できるオイルです。用途は多岐にわたり多くの効果が期待できます。

体内からの効果を期待して口から摂取したいところですが、料理に使うにはココナッツの甘い香りとの相性が難しいところです。私が毎朝食べる卵焼きで調理オイルとして使用してみました。焼き上がッた感じは普通の食用オイルと変わりません。食べるとほんのりココナッツの甘い香りがします。このままでは味が無いのでソースとの組み合わせを試してみました。セシリアさんの説明では「醤油と合う」ということですが、卵焼きでいろいろ試した中では「バナナケチャップ」が一番良かったです。

コーヒーでカプチーノに少量たらしてみました。ミルクを多く使うカプチーノだと味は変わりません。飲み終わった後にかすかにココナッツの香りが口の中に残る感じです。

コーヒーをよく飲む私は普段から歯の着色が気になっていました。そこで歯のホワイトニングを目的にブラッシングしてみました。「重曹と混ぜてペースト状にして使う」と説明がありますが、私の場合、歯磨き粉で普段通り磨いた後に、オイルを直接ブラシに垂らして、歯にオイルを塗るようにブラッシングしてみました。2日後「歯が前より白くなっている」と気付き、驚いてます。オイルの使用で一番効果を感じた点です。

22
ココナッツオイルの使い方(変わり種編)

 

23
ボディー バター
美白、保湿、傷跡を目立ちにくくする、抗菌、日焼け止めなど多くの効果が期待できます。

リップクリーム同様に良く伸びます。すこし取るだけで結構な面積をカバーします。ベタベタするくらい塗っても塗布後1~2時間で吸収されて丁度良くなるでしょう。入浴でしっかりと顔の脂を落としてから塗ると皮膚が落ち着いた感じになります。その後の持続が長いのがうれしいところです。

湿度の高いセブ島での使用だったので「保湿」の効果はよく分かりませんでした。乾燥した時期の日本で試したいところです。

<乾燥する日本の冬に使用してみました>
感想は、使い勝手が良かったです。一番良かった点は「ベタつかない」点です。皮膚に浸透して留まるので腕や脚に塗っても違和感がありません。私は寝る前に顔に塗って、次の日は皮膚が夏場と同じような感じで過ごせます。化粧も問題ないでしょう。

 

24
アロマキャンドル

アロマオイルを配合したジェルキャンドルです。キャンドルの中にセブ島の海を表現しています。透明なジェルを通して炎に照らされる砂や貝殻が南国の海の雰囲気たっぷりっです。火をともしてもジェルが濁ることは無く、最後まで透明なままでした。

この大きさは連続使用で3時間ほど炎が持続します。数回に分けて使用する場合は、芯が長く残ってすすが出ることがあります。すすが出る場合は芯を2mmほどに短く切ってから火をつけてください。

アロマの効果についてですが、私の家にはエアコンが無く、暑くて部屋を密閉することができないので、よく分かりませんでした。 スイマセン。

 

アクセス

工房への訪問・見学は業者の方や体験教へ参加される方、体験プログラムに参加される方に限らせていただきます。個人的に訪問を希望される方は前もってメールかお電話でご確認ください。

ホームページ:http://www.nature-mind.com/
メールアドレス:nature_mind@outlook.com
電話番号:032-316-0572
フェイスブック:https://www.facebook.com/qualiablue

<商品の取扱店、セブ島・マクタン島>
・ルビリゾート(ビーチリゾート、セブ島)http://www.lubi-resort.com/
・プンタ ハウス (ビーチリゾート、マクタン島)
・ブルーコーラル(ダイビングショップ マクタン島)http://www.bluecoral.jp/
・エメラルド グリーン(ダイビングショップ マクタン島) http://www.emeraldgreen.info/index.php
・サザナミマリンスポーツ(ダイビングショップ マクタン島)http://sazanamicebu.com/
・藤乃屋(レストラン、セブ島)032-231-5238
・アーテバルマン(土産物店、マクタン島)032-346-5744/032-346-0644

<お取扱店、日本>
・ラ・ベル・イマージュ(アートメイク専門店、東京銀座・埼玉川口)http://www.la-belleimage.com/naturalsoap.html

 

タグ:

この投稿は 2015年11月9日 月曜日 2:48 PM に サービス, ビジネス・会社 カテゴリーに公開されました。
投稿者: cebuenglish

コメントをどうぞ

掲載日: 2015-11-09
更新日: 2016-03-29
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア