観光・遊び・買い物

フィエンテ オスメニャ(Fuente Osmeña)  セブ市

1
フィエンテ オスメニャ(Fuente Osmeña)  セブ市

フィエンテ オスメニャとは、セブ市にある有名な噴水のことです。フィエンテ(Fuente)とはスペイン語で噴水を意味します。オスメニャ(Osmeña)とは地元セブの財閥で、かつてはこの地の地主であり、フィリピン大統領も輩出している政治家ファミリーの名前です。この噴水のある場所はフィエンテ オスメニャ公園と呼ばれていてセブ市のランドマークになっています。

フィエンテ オスメニャのある場所は環状交差点になっていてセブ市の交通の要所です。1900年代初頭、アメリカ当地時代に開発が進められた新市街地(セブ州庁舎周辺)とスペイン植民地時代に栄えた旧市街(コロン)を直線で結ぶ産業道路が建設されました。それがオスメニャブルバード(Osmeña Boulevard、オスメニャ通り)です。およそ100年前にセブの発展を見越して作られたこの産業道路は片側4~5レーンの広さがあり現在もセブの最重要幹線道路です。

オスメニャブルバードの途中に直径100mほどの環状交差点があります。この環状交差点の中は公園になっていてフィエンテ オスメニャ公園と呼ばれています。フィエンテ オスメニャはこの公園の中心に建てられています。

2
この噴水は1912年に建てられました。台座の所にはこの公園の建設に協賛した人の名前が彫られています。

3
地元の人に人気のデートスポットでもあるこの公園は週末の夜になると若いカップルがよく訪れます。噴水の周りのベンチがカップルで独占されることもしばしば。逆に昼間は閑散としています。

4
毎年11月~1月にセブで最も大きなクリスマスツリーがこの公園にお目見えします。後方のビルのネオンと相まってクリスマスの雰囲気を盛り上げます。この公園はちょっとした夜景スポットでもあります。

5
公園の外周に沿ってコンクリートの歩道があります。早朝に散歩やジョギングを楽しむ人を見かけます。交通量の多い場所ですが公園内は意外と埃っぽくなく、騒音もそれほど気になりません。

2
公園の周りは環状交差点になっています。セブで最っとも交通量の多い交差点です。

6
公園から見たセブ州庁舎の方向。セブ州庁舎は公園から1.5㎞離れています。

このオスメニャブルバード(Osmeña Boulevard)はセブ州庁舎とダウンタウンを結ぶ産業道路です。この辺りが街になる前に計画的に作られた道路で、完全な直線道路です。

7
公園の周辺はセブ市の主要なビジネスエリアでもあります。こちらの建物はロビンソンズ フィエンテ モールです。セブの中では小規模のモールですが、その規模のわりにキャンティーン(食堂)が大きめでデパートの品揃えもしっかりしています。

8
ロビンソンショッピングモールから見て丁度公園の反対側にあるロビンソン サイバーゲイトです。1階はレストランなどの飲食店が入ってますが、上の階はオフィスビルになっています。

9
カジノホテルのRajah Park Hotelも目と鼻の先です。

10
高度な医療技術・医療体制を備えたチョンワ病院も公園から見える場所にあります。その他、銀行も公園周辺に多くあります。

 

アクセス

タクシーで行く場合、ドライバーに「フィエンテ オスメニャ(Fuente Osmeña)」か「ロビンソン フィエンテ(Robinson Fuente)と伝えてください。

公園は24時間開放されています。交通量のたいへん多い場所です。道路を渡る際は十分ご注意ください。

タグ:

この投稿は 2014年12月15日 月曜日 6:02 PM に サークル, 旅行, 観光, 観光・遊び・買い物 カテゴリーに公開されました。
投稿者: cebuenglish

コメントをどうぞ

掲載日: 2014-12-15
更新日: 2016-06-07
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア