観光・遊び・買い物

カントリー モール(Gaisano Country Mall) セブ市

1
カントリー モール(Gaisano Country Mall) セブ市

カントリーモールはセブ市にある大型ショッピングモールです。フィリピンの財閥「ガイサノ グループ」が経営するモールのひとつで、セブの中では古くからあるショッピングモールです。正式名称は「ガイサノ カントリー モール」と言いいます。モールの向かいには1万人の在籍を誇るセブ大学バニラッド キャンパスがあり、モールの裏手には居住地区がある好立地で多くのお客様が買い物に訪れています。

カントリー モールの客層は「庶民」と「学生」が中心です。モール内で販売されている商品はフィリピン製と中国製が幅を利かせていて他のショッピングモール(ガイサノ系以外)に比べると割安感があります。

ショッピングモール裏手のアッパス地区は居住人口の多い地域で中間層から低所得者層が住む下町です。この地域に住む人達が日々買い物にやって来ます。アッパス地区からは徒歩、またはジプニーやモーターサイクル タクシーなど公共交通機関で来店する人がほとんどで、あまり大きくないカントリーモールの駐車場ですが満車になることはめったにありません。

2
カントリーモールの歴史

オープンしたのは1990年代初頭でセブの中では古株(ふるかぶ)のモールです。オープン当時はセブで最大規模のショッピングモールでした。建物の外観に「お城」の様なデザインを取り入れているのが特徴で、セブの「お洒落」なショッピングモールの駆け出しといえます。建物には3つのフロアを有する大きなデパートメントストアーがあり、地下にはスーパーマーケットやキャンティーン(食堂)、娯楽施設として映画館やボーリング場があり、1階には人気のレストランが並びます。90年代は「セブで一番ホットな場所」として人気を集めました。

現在はセブ最大規模の地位を「SM city」や「アヤラ モール」に明け渡してしまいましたが、その立地の良さから今でも多くの買い物客が訪れるショッピングモールです。

3
セブ大学バニラッド キャンパス(UC Banilad)
モール正面の道路を挟んだ向かいにはセブ大学バニラッド キャンパスがあります。セブ大学はセブ市を中心にマンダウエ市やマクタン島にキャンパスを持ち、生徒の総在籍数は5万人にのぼるマンモス校です。カントリーモール前のバニラッド キャンパスには約1万人の生徒が在籍しています。

4
正面出入り口
タクシーで来るとこの前で降ろしてくれます。階段を下るとスーパーマーケットとキャンティーンがあり、2階へ上がると右手に映画館があります。カントリーモールの入り口は基本的にここ1箇所です。

5
カントリーモールのデパートメントストア
1階は男性用衣類・靴・カバン・アクセサリー・化粧品が中心です。2階は女性用衣類。3階には寝具や台所用品があります。上の写真はデパートの1階です。

6
デパートの靴コーナー
ビーチ サンダルの数が圧倒的です。スニーカーはコンバースやプーマなどメジャーなブランドも置いてますが少数で、日本では見慣れないアジアの新興ブランドが多いです。

7
デパートのカバンコーナー
財布と携帯電話しか持ち歩かないイメージがあるフィリピン人ですが、どこのデパートでもカバンがたくさん売られています。特にカントリーモールのカバンの数は多いように思います。スーツケースからウエスト ポーチまで相当な数のカバンがあります。写真のキャリー バッグは小学生低学年向けとして最近人気が出ていて日本の「ランドセル」のように教科書を入れて学校へ持って行きます。

8
スーパーマーケット
生鮮食品の種類の少なさ(特に野菜)が外国人にはつらいところです。輸入食品コーナーには日本食品(ラーメンや調味料など)が少し置いてあります。

9
キャンティーン(食堂)
混雑することは少ないです。本来なら学生でにぎわう場所ですが、セブ大学の学生はキャンパス周辺にある格安食堂やストリートフードで食べるので、ここで食べる生徒は少ないです。

10
映画館の「ガイサノ シネプレックス
カントリーモール2階にある映画館です。6つのホールがありそれぞれ異なる映画が上映されています。最新映画が1本150ペソ(約400円)で見れます(2015年7月現在)。古い映画館ですがしっかり清掃されていて、床にごみが散乱しているようなことはありません。画質や音響もしっかりしています。

11
フィットネスのコスコ ジム(Cosco gym
気温の高い昼間でしたがドアや窓が開けられていました。エアコンは使用していないようです。

12
フィリピンで一番人気のファースト フード店の「ジョリビー(Jollibee)」。ショッピングモールには欠かせない存在です。

フィリピンの人に「フィリピン料理の美味しいところ教えて」と尋ねるとジョリビーへ案内されることがあります。ジョリビーはフィリピンの人にとって「レストラン」の格付けです。

13
チャオキン(超群)
人気の中華料理ファーストフード店の「チャオキン」です。

14
Mang INASAL Country mall
フィリピン料理のファーストフード「マング イナサル」。

15
PizzaHut
日本でも有名な「ピザ ハット」。フィリピンでもピザは大人気!

16
お福さん(Japanese cuisine OFUKU-SAN
日本人オーナーの日本料理店です。本格日本料理が提供されています。

17
Choux Cheese cake
地下のスーパーマーケット向かいにあるチーズケーキ店「チョウクス」です。日本でケーキ作りを学んだ韓国人がオーナーのお店で、シュークリームが人気です。

18
CD-R King
格安コンピューター周辺機器の販売で有名な「CD-Rキング」。最近はペダル付き電気スクーターも売っています。環境にやさしい電気スクーターですが、自転車程度のスピードで車道を堂々と走るのでドライバーから迷惑がられています。

19
カントリーモールの本屋さん「ガイサノ スーパーブック ストア
文房具販売とコピーサービスが中心です。本はあまり置いてません。

20
家具店
2階にある家具屋です。安くて見栄えの良い物もありますが、耐久性に「?」の付く商品が多いです。事務用品などしっかりとした物が必要な場合は高くても富裕層に好まれるお店で購入するのが無難です。

21
カントリーモールの裏手「アッパス」方面
山の上に建っているビルは高級コンドミニアムで、アッパス(Apas)はそれより手前のエリアになります。アッパス地区のお客様はこの道を通ってカントリーモールにやって来ます。

22
B.T.C.(バニラッド タウン センター)
カントリーモールから徒歩3分の所にあるショッピングモール「バニラッド タウン センター(通称:BTC、ビーティーシー)」です。こちらは小規模モールですが富裕層御用達。あまり広くない駐車場は常に満車状態です。

 

アクセス

タクシーで行かれる場合、ドライバーに「カントリーモール」と伝えてください。

住所:Gaisano Country Mall Bldg, Camp Lapu-Lapu Rd Cebu City, Cebu
電話番号:(032)231-1481
営業時間:朝10時~夜8時半
ホームページ:http://gaisanocountrymall.com/
フェイスブック:https://www.facebook.com/GaisanoCountryMall

タグ:

この投稿は 2015年8月14日 金曜日 6:11 PM に ショッピング, 観光・遊び・買い物 カテゴリーに公開されました。
投稿者: cebuenglish

コメントをどうぞ

掲載日: 2015-08-14
更新日: 2015-12-13
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア