観光・遊び・買い物

アルガオ(Argao) セブ島 アルガオ地区

1
アルガオ(Argao、地名) セブ島 アルガオ地区

アルガオはセブ市から南にバスで約2時間(70km)、セブ島の東海岸にある町です。それほど大きくない田舎町ですが教会を中心に古くから栄えた町で、セブ島の中では知名度の高い地域です。

アルガオは近年、観光地として力を入れています。観光場所としては砂浜の海水浴場のアルガオ 教会 やマハヤハイビーチアルガオ ネイチャー パークリバーストーンキャッスル リゾート、海辺のJ&G 食堂など見どころ(?)がたくさんあります。

他にもセブ島最強ミラクルポットのシマラ教会やセブ島最高峰のオスメニアピークアルガオからだとアクセスが楽です。

アルガオの見所
<アルガオ 教区教会>
2
アルガオ 教区教会(Argao Parish Church)
1734年にアルガオがキリスト教区に認定され教会建設が始まりました。現在の教会は1788年に献堂された当時の建物です。
3
教会の前は芝生広場になっていて、市民の憩いの場になっています。夜には教会や周りの建物がライトアップされます。

 

<マハヤハイビーチ>
4
マハヤハイビーチ(Mahayahay Beach)
公共の海水浴場で地元の人に人気です。白い砂ではありませんがアルガオで一番人気の海水浴場です。
5
穏やかな波と遠浅の砂浜が特徴です。
6
砂浜にはコテージが並んでいて、南国の浜辺らしいゆったりとした雰囲気が心地よい場所です。

 

<バルアーテ デ アルガオ>
2
バルアーテ デ アルガオ(Baluarte De Argao
アルガオ教会のすぐ前にあるリゾートです。敷地内には「パーティー ガーデン」と呼ばれる芝生オープンスペースがあり、結婚披露宴やお誕生会、各種パーティーの開催場所として人気です。9緑の多いリゾート内は木陰も多く、リラックスした空間を提供してくれます。
3一番奥にあるヨーロッパ調の建物の2階にはお酒が飲めるバー(Bar)があります。バーの外には海を見下ろすテラスがあり、爽やかな海風をお楽しみ頂けます。

 

<リバーストーンキャッスル>
7
リバーストーンキャッスル リゾート(The River stone Castle Resort)
中世ヨーロッパのお城をモデルにしたマウンテンリゾートです。名前の通り川から集めてきた大量の石を使用しています。
8
リゾートの中や周辺には南国らしい木々が多く茂っており、まさに「秘境の(ジャングルに隠された)お城」です。
9
このお城はノルウェー人の建築家によって設計されており、内部から外観までヨーロッパのお城を再現した凝った作りになっています。お城の中は迷路の様に複雑で、城内の散策が楽しめます。

 

<ルーク ガーデン ビーチ リゾート>
10
ルーク ガーデン ビーチ リゾート(Looc Garden Beach Resort)
明るくのんびりした雰囲気と飾らないシンプルな内容が外国人にも受けがよく、西洋人とフィリピン人のカップルに人気があります。
11
リゾート内は緑が多く、木陰が十分にあって快適です。
12
リゾートから徒歩10でビーチにアクセスできます。

 

<J&G 食堂>
13
J&G 食堂(J&G restaurant)
地元アルガオの人や海水浴に来たフィリピン人向けのローカル食堂です。ロケーションや建物がセブ島の田舎食堂の雰囲気にぴったりです。
14
セブの定番家庭料理を提供しています。
15
眺めも最高です。

 

<シマラ教会>
16
シマラ教会(Simala Church)
キリスト教カソリック系の教会です。この教会は参拝した後に「難病が治った」「歩けるようになった」など奇跡のような事例が多く報告されているセブ島最強のミラクルスポットです。
17
アルガオの教会ではありませんが、アルガオから車で15分ほどのシボンガと呼ばれる町の外れにあります。
18
その特異なデザインの建物は観光で訪れても見ごたえがあります。

 

<オスメニアピーク>
19
オスメニアピーク(Osumena  peak)
セブ島で一番高い山です。アルガオからすこし離れていますが、セブ市から訪れることを考えればアクセスは楽だと言えます。
20
セブ島では少ない本格的ハイキングが楽しめる場所です。
21
チョコレートヒル(ボホール島の名所)を小さくしたような奇妙な丘が幾千も乱立していて、不思議な景色が楽しめます。

 

アクセス

アルガオはセブ市から自家用車で約1時間半、セブ市のセブ サウス バス ターミナル(CEBU south bus terminal)からバスで約2時間。バス料金は70~80ペソです。(2015年9月現在)

 

 

この投稿は 2015年10月21日 水曜日 11:40 AM に 旅行, 観光, 観光・遊び・買い物 カテゴリーに公開されました。
投稿者: cebuenglish

コメントをどうぞ

掲載日: 2015-10-21
更新日: 2016-06-02
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア