飲食店・カフェ・バー

エンジェルズ ハンバーガー(Angel`s Hamburger)

1
エンジェルズ ハンバーガー(Angel`s Hamburger

フィリピン人にとってハンバーガーと言えば「エンジェルズ ハンバーガー(通称、エンジェル バーガー)」です。マクドナルドやバーガーキングなど大手外資系ハンバーガーショップがフィリピンに進出していますが、エンジェル バーガーはそれらがやって来るずっと前からフィリピンでハンバーガーを販売しています。ハンバーガーの他にもホットドッグやソフトドリンクを販売しています。

エンジェルバーガーのターゲットは「庶民」です。お店は必ず下町や居住地近くの道端にあり、ショッピングモールにはありません。そして24時間営業です。深夜も働いているタクシーやトライシカルのドライバー達の強い味方です。

<ハンバーガーの露店に鉄格子>
「なんでハンバーガーショップに鉄格子?」と日本人には不思議に思うところですが、フィリピンの下町で深夜も営業するには「必須アイテム」です。そして今では、この黄色い鉄格子が「エンジェル バーガーの象徴」となっています。

2
エンジェル バーガーの謳い(うたい)文句「BUY 1 TAKE 1 (1個買えば1個おまけ)」はあまりに有名です。フィリピンで「BUY 1 TAKE 1」といえば「エンジェルバーガーのこと」と言っても過言ではありません。

エンジェル バーガーはフィリピン各地にフランチャイズがあります。ここセブ島にも多くのお店があり、その数は数え切れないほどです。セブ島の北に行っても南へ行っても、どこの町に行ってもあります。

エンジェル バーガーの特徴は「値段の安さ」です。代表メニューのハンバーガーだと2個で26ペソ(約70円)です。他のメニューもショッピングモールのキャンティーンや露店に比べて1/2~1/4の値段です。

3
鉄格子の上のメニュー表。

ここ数年、フィリピンではインフレが進んでおり、その余波がエンジェル バーガーの値段にも影響しています。値段の所にテープが張られて何度も書き換えられていました。5年前はハンバーガー(BUY 1 TAKE 1)が21ペソでしたから5年で5ペソ値上がりです。

メニューにはたくさん種類があって迷うところですが、売れ筋のハンバーガー以外は品切れの場合があります。セブ市内では品切れは比較的少ないですが、地方に行くほど品切れは躊躇です。注文は1つに絞らず第2・第3希望も用意しておきましょう。

4
最新のメニューと値段。

鉄格子に最新の値段表が貼り出されていました。お店の人が言うには「上に書いてあるのは古いメニューだからこの紙を見て注文して」。メニューには大まかにHamburger(ハンバーガー)とSandwich(サンドイッチ)の2種類あります。

ここでのサンドイッチは「ホットドッグ」を意味します。フィリピンでは一般的に「フランクフルト」の事を「ホットドッグ」と呼ぶので、日本やアメリカで言うところの「ホットドッグ」を「サンドイッチ」と呼んでいます。

5
チーズバーガー with エッグ(Cheese Burger W/Egg)57ペソ

チーズ バーガー にオプションの卵をつけてみました。これでハンバーガーの中では最高峰メニューとなります。エンジェル バーガーのハンバーガーは全て「BUY 1 TAKE 1」なので2個1組です。

6
チーズバーガーの中はこんな感じです、肉は小さいです。チーズは卵の下にあって見えませんが白い液状のチーズです。写真ではほとんど写っていませんが、赤くて甘辛いソースがエンジェルバーガーの特徴です。

7
お勧めとして、家に持って帰ってハンバーガーに野菜をはさんでみてください。食べ応えが全然違います。普段はレタスだけですがこの日は写真用に奮発して玉ねぎとトマトも加えてみました。これでマックのバーガーにも引けを取りませんね!野菜を挟むのであれば卵なしの方が食感が良いです。

8
ハンガリアン ソーセージ サンドイッチ(Hungarian Sausage Sandwich)41ペソ

軽くスパイスが効いた豪華な粗引きフランクフルト(ソーセージ)が使われています。ボリュームも十分です。これはスペシャルメニューで41ペソ(110円)しますが私の一押しメニューです。赤いソースはハンバーガーに使われている物と同じです。

9
ジャンボ チージー フートロング サンドイッチ (Jumbo Cheesy Footlong Sandwitch)40ペソ

通常のホットドッグの2倍の長さがあります。中のソーセージが大きくて食べ応えがあります。男性でも2本食べると結構きついでしょう。赤いソースはハンバーガーに使われているのと同じものです。エンジェルバーガーはこの赤いソースひとつで全メニューに対応しています。

10
エンジェルバーガーの求人広告。

求人広告が貼り出されていました。働き者で正直な人を募集中です。学歴は問わないようです。

<応募資格>
・どの地域の販売店でも働ける人。
・働き者。
・18歳から35歳まで。
・正直者。
・チームの一員として働ける人。

アクセス

セブ市内では至る所にあるので探す必要が無いほどです。特に下町でジプニーが頻繁に停まるところでよく見かけます。

写真のお店はセブ市北のタランバン(Talamban)地区にあるサブディビジョン「ビラ レイソン(Villa leyson)」の入り口付近にあります。

タグ:

この投稿は 2015年6月18日 木曜日 6:36 PM に チェーン店, 飲食店・カフェ・バー カテゴリーに公開されました。
投稿者: cebuenglish

コメントをどうぞ

掲載日: 2015-06-18
更新日: 2015-08-30
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア