飲食店・カフェ・バー

オレンジ ブルータス (Orange Brutus) SM店 セブ市

1
オレンジ ブルータス(Orange Brutus) SM店  セブ市

オレンジブルータスはセブで人気のファーストフードを提供するお店です。セブ地域に22店舗のチェーン店を展開しています。

メニューの内容はハンバーガーをはじめ、フライドチキンやスパゲティーなどフィリピン人に人気のメニューを取り揃えていて大学生や20代・30を代の若者を中心に人気の高いお店です。価格も低めに設定されており、フィリピンに展開する外国資本のファーストフード店に比べてお手軽価格になっています。来店されるお客様はフィリピン人が中心で日本人を含む外国人を見かけるのことは少ないです。

オレンジ ブルータスの歴史>
1980年、セブの若い企業家が「これまでセブに無かったな新しい食べ物」をテーマにハンバーガー店のオレンジ ブルータスをオープンしました。当時、セブでは「ハンバーガー」がまだ珍しかったこともあり、ハンバーガーをセブで広める一歩となりました。最初のお店は現代的なデザイン(当時)で明るく清潔なイメージを押し出し、シンプルにそして手頃な価格で食事をする場(ファーストフード店)として注目を集めます。まず、炭火焼きバーガーとフルーツシェイクで人気を博し、その後はバーガーステーキやチキンブルータスなどの新しいメニューを増やしていきます。90年台は「セブで若者が行きたいレストランはジョリビー(Jollibee)か、それともオレンジ ブルータスか」とセブではジョリービーと肩を並べる人気店となります。

<店内>
5
SMモール内という好立地もあり、お昼頃には満席状態になります。

<メニュー(一部)>
2
フィリピンで定番のファーストフードが並びます。価格もお手ごろで100ペソ以下のセットメニューの多さが魅力です。

3
お店のお勧めメニュー「ポーク ステーキ」。

4
お店のお勧めメニュー「ハンバーグ ステーキ」。


<注文例>
6
シズリング ハンバーグ ステーキ(ドリンク付) 99ペソ
お店お勧めのハンバーグ ステーキです。99ペソ(約270円)でこの内容は立派ではないでしょうか。写真には写っていませんがドリンクも付いてます。

※唐辛子が利いているので、辛いのが苦手な人には向きません。

7
ポークステーキ(ドリンク付) 105ペソ
お店のお勧めメニューです。しかし、私の評価は「お勧めではありません」。「ステーキ」の名前に釣られて注文してみましたが、豚生姜焼きのような肉が5切れほどお皿に乗っているだけで「残念賞」でした。

次の機会には「ハンバーガー」を試してみようと思います。

 

アクセス

タクシーでいかれる場合、ドライバーに「SM City モール マボロ」と伝えてください。お店はロア グランド フロアー(LowerGrandFloor)にあります。

ホームページ:http://www.orangebrutus.com
営業時間 :朝10時~夜9時
電話番号:232-0722
定休日:無休

タグ:

この投稿は 2015年9月14日 月曜日 12:20 PM に チェーン店, 飲食店・カフェ・バー カテゴリーに公開されました。
投稿者: cebuenglish

コメントをどうぞ

掲載日: 2015-09-14
更新日: 2016-05-31
クチコミ数: 0
カテゴリ
エリア